安い費用で挙げられる結婚式|参列者を大事にした式

身内だけの結婚式

花嫁

少人数の挙式でも家族婚はとくに注目を集めています。低コストという最大のメリットから、きめ細かいおもてなしができるなど、様々なメリットがあります。ぜひ家族婚も視野に入れておきましょう。

結婚式の映像演出

ケーキ

最近、結婚式を挙げる新郎新婦のほとんどが結婚式の演出としてプロフィールムービーを制作して流しています。プロフィールムービーは新郎新婦のどちらかを知らない人たちにも二人がどんな人なのかを知ることができます。

どのようにするか

教会

少人数結婚式とは

大勢のゲストを招待して豪華な結婚式を挙げるのもいいですが、最近は少人数結婚式というのも人気が出てきています。少人数結婚式とはだいたい40名以下でアットホームな雰囲気を大事にした結婚式です。ゲストに関しては親しい友人や親族等の本当に親しい人だけを招待します。

少人数結婚式のメリット

少人数で行う式のメリットですが、一つ目に、本当に親しい人だけを招待しているため、かなりアットホームな式の実現が可能になります。大切な人に感謝の気持ちをしっかりと伝えることができます。二つ目にゲスト一人ひとりとしっかり話せるという点です。一般的に結婚式では、当日のカップルは大忙しで話せる時間はほとんどありません。写真を撮るのも一苦労です。ですが、少人数であれば一人ひとりに時間を割いてゆっくり話すことができます。最後に費用を抑えられるという点です。人数が少なく、会場も大きなところを借りる必要がないため、かなり費用を抑えることができます。「結婚式を挙げたいけど貯金があまりない」「そこまでお金をかけたくない」といった方に少人数結婚式はかなりおすすめです。

費用の目安

一口に少人数結婚式といっても人数やスタイルによって大きく異なります。2人だけで済ませる場合は5〜20万円。両親+新郎新婦の6人であれば10万〜30万円。10名前後では20万〜30万。親族や親しい人だけを招待して40名程度で行う場合は50万〜150万円程度となります。

二次会を成功させるために

レディたち

友人とのトラブルや友人同士のトラブルを引き起こさないためにも、結婚式の二次会の段取りや準備、当日の受付や司会は二次会代行業者に任せましょう。プロによる二次会ならトラブルが起きる心配もありません。